社会福祉法人 駿府葵会 あおい西草深

児童発達支援・放課後等デイサービス

  1. トップページ
  2. 総合案内
  3. よくあるご質問
見学は可能でしょうか?
随時受け付けております。事業所にて詳しくご説明させていただきますが、その際、事業所の雰囲気をご見学いただけます。また、お子さまに実際の支援を体験いただくところを保護者様に見ていただくことで、利用についてじっくりとご検討いただくことをお勧めしております。(見学や体験利用は無料です)
営業時間を教えて下さい
月曜日~金曜日の10:00~19:00となります。
※事業所カレンダーにより年末年始等の休業日があります。
通所受給者証とはなんですか?
福祉サービスを利用するために市区町村から発行される証明書です。
市区町村から指定相談支援事業所が紹介される場合や、保護者自身で必要な書類を作成する場合がございます。作成に当たってご不明な点がございましたら、お手伝いいたしますので、お気軽にご相談ください。
サービスは何回利用しても費用は同じでしょうか?
一回のご利用が児童発達支援が約1200円放課後等デイサービスが約1000円となりますが、所得に応じて上限金額がございます。
所得区分 負担上限額 所得区分の認定方法
生活保護 0円 生活保護受給世帯
低所得 0円 市区町村民税非課税世帯
一般1 4,600円 市区町村民税課税世帯(概ね890万円/年以下の世帯)
一般2 37,200円  

児童発達支援の料金の例(上限額が4600円の方)

〇1か月のご利用が3回の場合
1回の金額約1200円×3回=約3600円
〇1か月のご利用が5回の場合
1回の金額約1200円×5回=約6000円 となりますが、上限が4600円なのでご負担額は4600円となります。利用回数がさらに増えても同様です。

放課後等デイサービスの料金の例(上限額が4600円の方)

〇1か月のご利用が3回の場合
1回の金額約1000円×3回=約3000円
〇1か月のご利用が5回の場合
1回の金額約1000円×5回=約5000円 となりますが、上限が4600円なのでご負担額は4600円となります。利用回数がさらに増えても同様です。
※ご不明な点は事業所までお問い合わせください。
隣の市に住んでいますが、利用できますか?
ご利用いただけます。
児童発達支援・放課後等デイサービスを利用するための受給者証は、全国どちらの自治体で発行されたものでも可能ですので、受給者証をお持ちであれば、どこにお住いでもご利用いただけます。
ほかの児童発達支援・放課後等デイサービスに通っているのですが利用できますか?
受給者証の上限日数の範囲内で事業所を併用することが可能です。また、上限日数を増やすことも可能ですので、市区町村の窓口にご相談ください。実際に併用される方もいらっしゃいます。